アトピー改善に善玉菌が有効?

アトピー 画像

アトピーの緩和や治療に有効な方法として
よくいわれているのはステロイド外用薬だと
いわれ、多くの人が治療目的に
使っていた方も多いかと思います。

 

確かに、即効性も高く皮膚の炎症を
抑えることで皮膚を正常な状態へと
導いてくれる効果が高いことから皮膚疾患を改善する効果の
高い薬だとはいいわれていますが、専門家の中には
副作用の心配が懸念
されている治療薬ともいわれています。

 

ですから、うまく活用しないと体内で耐性が出来てしまい、強力な
薬でないと効果がなくなってしまったり体内に悪影響を及ぼすことも
多いことからステロイドに頼ることなく体質を改善することが
非常に重要だといわれているのです。

 

 

善玉菌とはどのようなものか?

アトピー 乳酸菌 画像

 

アトピーの改善や予防のためには体質改善が必要ですが、
その体質改善のポイントとなるのが「善玉菌」です。

 

善玉菌と悪玉菌という言葉はテレビや雑誌などで聞いたことが
ある方も多いかと思いますがどのようなものなのか、そして
どのような働きをするのか知ってますか?

 

善玉菌といえば、腸内環境を整えてくれる働きを持つ菌だという
イメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実は美容や
健康効果にも優れた能力を持つ成分なのです。

 

アトピー 乳酸菌 画像

 

もともと「健康は腸から」という言葉がありますが、その言葉は
腸内環境を整えることで腸内のみならず体全体の働きに大きな
影響があるという考えがあるといわれているからです。

 

その腸内環境を整えてくれる善玉菌と悪玉菌は、適度なバランスを
保つ必要があるのです。

 

もし、腸内の悪玉菌の数が増加してしまうと、有害物質を生成したり
下痢や便秘、そして腸壁をも攻撃してしまいます。

 

そのようなことを防ぐためにも善玉菌が必要なのです。

 

善玉菌の動きが活発になることで、健康的で強いお肌作りを
サポートし、免疫の活性化、そしてお腹の不調やコレステロールの
抑制化などの働きが期待することが出来ます。

 

 

アトピーと善玉菌の関係について

アトピー 乳酸菌 画像

 

体内環境を整えてくれる働きを持つ善玉菌ですが、その中でも
免疫力を高めたり正常化する作用によってアトピーの緩和や
改善と大きな関係があります。

 

アレルギー体質やアトピーの人は、善玉菌の量が健康な人と
比較すると極端に少ないケースがあることが判明しています。

 

また、一部の善玉菌のみが極端に多いケースや極端に悪玉菌の
量が多いケースも見受けられる傾向にあります。

 

アトピー 乳酸菌 画像

 

どのようなケースであれ、善玉菌と悪玉菌のバランスが
崩れている
ことでアトピーの要因である刺激やアレルギーの
耐性が低い状態になっているといいます。

 

その状態で、大量のアレルゲン要因が体内に侵入することで、
免疫反応が異常をきたし、過剰反応することで皮膚疾患という
形で皮膚にあらわれてしまうのです。

 

ですから、アトピーの症状を抑制するには、善玉菌と悪玉菌の
腸内環境をバランスがとても重要になってくるのです。

 

 

善玉菌をどうやって増やせばいいのか?

アトピー 乳酸菌 画像

 

アトピーの抑制や改善には善玉菌の働きが重要なのは
わかりましたが、善玉菌を増やすにはどうすれば
いいのでしょうか?

 

自分で簡単に行える方法として、食物繊維などを摂取し
腸内をキレイにした後は、ビフィズス菌などの善玉菌や
善玉菌のエサであるオリゴ糖を摂取し善玉菌を
増殖する方法があります。

 

アトピー 乳酸菌 画像

 

オリゴ糖や善玉菌は、味噌やヨーグルトなどの発酵食品
豊富に含まれていますが、よりたくさんの量を摂取したい
という場合は、乳酸菌飲料やサプリメントを摂取すると
いいでしょう。